相続財産 預金 使い込み / 司法書士 木村 貴裕(谷﨑・木村合同事務所)

司法書士 木村 貴裕(谷﨑・木村合同事務所) > 相続・遺言に関するキーワード > 相続財産 預金 使い込み

相続財産 預金 使い込み

  • 遺留分とは?

    「遺留分」とは、法律によって定められた相続人に対して、最低限度の相続財産を得る権利を認めるという制度です。万が一、亡くなった方の遺言に「親族ではない人に財産の全てを遺贈させる」と記されていた場合、残された法定相続人は、受け取るはずだった遺産を受け取ることができず、その後の生活に困窮してしまいます。このような場合に...

  • 遺産整理業務でできること

    また、故人様の遺産がどこに、どのくらい存在するのかを明らかにするために相続財産調査をします。そして、遺産分割協議を行っていただき、話し合いに合意が得られれば遺産分割協議書を作成いたします。その後は、遺産の内容によって取るべき手続きが異なります。銀行や証券会社、法務局など、手続きを行うべき機関は多岐にわたりますが、...

  • 相続放棄とは

    また、相続財産の中に受け継ぎたくない遺産が含まれている場合などは、相続放棄することによって、その遺産を承継する必要がなくなります。このような理由によって相続放棄を選択される方もいらっしゃいます。 一方で、相続放棄には注意点もあります。相続放棄を行った場合、法的には「初めから相続人ではなかった」という立場になります...

  • 遺産承継業務の流れ

    もっとも、相続財産に不動産がある場合には、相続を原因とする登記が必要になったり、また、相続人が複数いる場合には、相続財産をどのように管理するか、また、遺産分割をどのようにするかを決める必要があるなど、実際には、相続に伴い行うべきことは少なくありません。 遺産承継の大まかな流れとしては、まず、相続の対象となる財産を...

  • 相続財産の確定

    このような、相続の対象となる財産を把握することを、相続財産の確定といいます。相続財産の確定も、相続人調査と同様に、相続や遺産分割手続きの前提となるものであるため、重要なものです。 実際に相続財産の確定を行う際には、被相続人の自宅や職場にある金融機関の通帳や土地の権利書などを探していくことから始めます。家族である相...

当事務所が提供する基礎知識

  • 成年後見制度のメリット・...

    認知症や事故といった出来事によって判断能力が低下してしまった方が安心して生活できるよう補助するのが成年後見制度の役割です...

  • 抵当権設定・抹消

    民法177条は、不動産については、登記がないと、「第三者」に対して、所有権などの物権については対抗できないとされています...

  • 遺留分とは?

    「故人が遺していた遺言に納得できない点がある」「故人の遺言は絶対に守らなければならないのだろうか?」お客様から、このよう...

  • 遺産整理業務でできること

    「遺産整理」という用語をご存知でしょうか。似た言葉に「遺品整理」がありますが、遺産整理と遺品整理は全く違います。&nbs...

  • 口頭で伝えられた遺言に効...

    生前に、遺産分割について遺言を遺そうと検討している方が増えています。もっとも、その遺言が書面ではなく動画なども含め口頭で...

  • 相続財産の確定

    相続は、法的には、被相続人の死亡により、自動で行われることになります。そして、相続人調査により、相続人を把握する必要が生...

  • 商業登記

    商業登記とは、民法上要求される、不動産の物権における対抗要件としての登記とはことなり、会社法などの法律において要求される...

  • 司法書士に相続の相談をす...

    「相続の相談は弁護士にするものだと思っていた」「司法書士にも相続の相談ができるの?」このように、相続の相談を司法書士にお...

  • 遺言書の検認と執行

    作成する遺言書を法的に有効なものにするためには、決められた書式を守って作成する必要があります。そして、既に作成された有効...

  • 財産の名義の変更手続きの...

    民法177条は、不動産については、登記がないと、「第三者」に対して、所有権などの物権については対抗できないとされています...

よく検索されるキーワード

司法書士紹介

遺産承継業務による相続手続きや、不動産登記、会社設立などの商業登記において、ご依頼者様にわかりやすい簡単な言葉で説明して、丁寧な業務を心掛けています。

  • 司法書士
    木村 貴裕(きむら たかひろ)
  • 所属団体
    大阪司法書士会
経歴
大学時代のアルバイト先である司法書士事務所に、そのまま補助者として勤務したのち、平成12年に司法書士登録、現在事務所を承継し、谷﨑・木村合同事務所の所長となる。

事務所概要

名称 谷﨑・木村合同事務所
所属 大阪司法書士会
代表者 木村 貴裕(きむら たかひろ)
所在地 〒540-0037 大阪市中央区内平野町1-2-6 ダイアパレス大手前7F 704号室
電話番号/FAX番号 06-6947-1241 / 06-6947-1264
対応時間 平日 9:00~17:30(事前予約で時間外対応可能)
定休日 土・日・祝(事前予約で時間外対応可能)

ページトップへ