自筆証書遺言 パソコン / 司法書士 木村 貴裕(谷﨑・木村合同事務所)

司法書士 木村 貴裕(谷﨑・木村合同事務所) > 相続・遺言に関するキーワード > 自筆証書遺言 パソコン

自筆証書遺言 パソコン

  • 東大阪の遺言書作成は司法書士木村貴裕へご相談ください

    遺言書には、普通方式として「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」という3種類の遺言の方法が存在します。以下に、それらの特徴と作成の方法について簡単にご紹介します。 ■自筆証書遺言自筆証書遺言とは、遺言内容の全文、日付、氏名を遺言者が自書して作成します。また、実印でなくても構いませんが押印が必要です。代筆...

  • 遺言書の種類と作成方法

    自筆証書遺言名前の通りご自身で1から作成を行っていく遺言書です。メリットとしてはご自身で作成を行うことで費用がほとんどかからない、内容について完全に秘密が保たれるといった点があげられます。一方でデメリットとしては、形式にミスがあった場合法的な効力を生み出せない遺言書になってしまう可能性があるという点です。また、...

  • 口頭で伝えられた遺言に効力はあるか

    有効な遺言を残すためには、自筆証書遺言や公正証書遺言など、法律の規定に従った遺言書の作成をしなければなりません。自筆証書遺言は自書が必要であり、公正証書遺言は公証人が作成し証人2名が関与していることが必要です。 もちろん遺産分割協議の際に、被相続人の生前の意思を尊重することも可能ですが、一部の相続人がその意思に異...

当事務所が提供する基礎知識

  • 東大阪の遺言書作成は司法...

    もしも自分が死んでしまったとき、ご自身の持つ財産を引き継ぐ「相続」が行われます。そして、この相続の方法や内容をご自身の意...

  • 抵当権設定・抹消

    民法177条は、不動産については、登記がないと、「第三者」に対して、所有権などの物権については対抗できないとされています...

  • 遺言書の検認と執行

    作成する遺言書を法的に有効なものにするためには、決められた書式を守って作成する必要があります。そして、既に作成された有効...

  • 法定相続情報証明制度

    遺産整理の手続きを進めるためには、不動産であれば法務局、預貯金であれば銀行などの金融機関と、手続きをするごとに戸籍謄本等...

  • 司法書士に相続の相談をす...

    「相続の相談は弁護士にするものだと思っていた」「司法書士にも相続の相談ができるの?」このように、相続の相談を司法書士にお...

  • 所有者移転登記

    民法177条は、不動産については、登記がないと、「第三者」に対して、所有権などの物権については対抗できないとされています...

  • 相続財産の確定

    相続は、法的には、被相続人の死亡により、自動で行われることになります。そして、相続人調査により、相続人を把握する必要が生...

  • 財産の名義の変更手続きの...

    民法177条は、不動産については、登記がないと、「第三者」に対して、所有権などの物権については対抗できないとされています...

  • 不動産登記

    民法177条は、不動産については、登記がないと、「第三者」に対して、所有権などの物権については対抗できないとされています...

  • 東大阪市の相続トラブルは...

    相続は最も身近な法律問題といえるかもしれません。しかし、頻繁に生じる問題ではないことから、どのように対応すべきか正確に知...

よく検索されるキーワード

司法書士紹介

遺産承継業務による相続手続きや、不動産登記、会社設立などの商業登記において、ご依頼者様にわかりやすい簡単な言葉で説明して、丁寧な業務を心掛けています。

  • 司法書士
    木村 貴裕(きむら たかひろ)
  • 所属団体
    大阪司法書士会
経歴
大学時代のアルバイト先である司法書士事務所に、そのまま補助者として勤務したのち、平成12年に司法書士登録、現在事務所を承継し、谷﨑・木村合同事務所の所長となる。

事務所概要

名称 谷﨑・木村合同事務所
所属 大阪司法書士会
代表者 木村 貴裕(きむら たかひろ)
所在地 〒540-0037 大阪市中央区内平野町1-2-6 ダイアパレス大手前7F 704号室
電話番号/FAX番号 06-6947-1241 / 06-6947-1264
対応時間 平日 9:00~17:30(事前予約で時間外対応可能)
定休日 土・日・祝(事前予約で時間外対応可能)

ページトップへ