親 亡くなる 手続き / 司法書士 木村 貴裕(谷﨑・木村合同事務所)

司法書士 木村 貴裕(谷﨑・木村合同事務所) > 相続・遺言に関するキーワード > 親 亡くなる 手続き

親 亡くなる 手続き

  • 遺留分とは?

    万が一、亡くなった方の遺言に「族ではない人に財産の全てを遺贈させる」と記されていた場合、残された法定相続人は、受け取るはずだった遺産を受け取ることができず、その後の生活に困窮してしまいます。このような場合に、法定相続人の権利を少しでも守ってくれるのが「遺留分」という制度なのです。 遺留分に該当する財産を得るため...

  • 遺言書の作成するメリット

    遺言書がない場合、残されたご族様は、故人様の遺産がどこに、どれくらい残されているのかを調べる必要があります。しかしこれは、多くの負担をご族様に強いてしまいかねません。一方で、遺言書を作成する際、ご自身の財産の全容を明確にしていただくことによって、将来的に少しでもご族様のご負担を軽減することができるのです。

  • 遺言書の検認と執行

    この「検認」とは、法定相続人に対して遺言書の存在と内容を知らせ、遺言書の状態や内容を明らかにすることで、遺言書の偽造や書き換えを防ぐための手続きです。遺言を執行するためには、該当の遺言書が検認を受けたと証明する「検認済証明書」が必要となります。そのため、まずは管轄の家庭裁判所に対し、迅速に検認の申立書を提出しまし...

  • 司法書士に相続の相談をするメリット

    そして2つ目のメリットは、「手続きに不備なく相続を終えることができる」という点です。相続手続きには、多岐にわたる書類作成、提出等が必要となります。その全てを完璧にお一人で終えることは非常に困難です。また、このような煩雑かつ難しい手続きの連続を、故人様を失った悲しみの中で行うことは、ご自身のご負担をさらに強めてしま...

  • 遺産整理業務でできること

    族様が亡くなると、遺産は法定相続人様へと受け継がれます。しかし、遺産を相続するためには諸手続きが必要です。そのような手続きを担うのが、「遺産整理」と呼ばれる業務なのです。 遺産整理を行う場合、通常はまず、戸籍調査を行って法定相続人を確定します。その次に法務局で「法定相続情報」という制度を利用します。また、故人...

  • 遺産整理業務受任者とは?

    司法書士に依頼していただくことによって、相続手続きの専門家に依頼できるという安心感と、ミスや手続き忘れ等を防ぐことができるというメリットがあります。特に、「仕事が毎日忙しく、銀行や公共機関などに頻繁に出向くことができない」「自分ひとりで諸手続きを滞りなく行うのが不安」このようなお悩みをお持ちの方にぜひご活用いただ...

  • 生命保険金・給付金の調査と請求手続き(削除)法定相続情報証明制度

    遺産整理の手続きを進めるためには、不動産であれば法務局、預貯金であれば銀行などの金融機関と、手続きをするごとに戸籍謄本等の束を提出しなければならず、相続人の負担となっていました。 そこで、平成29年5月から、戸籍謄本等一式とその他必要書類、法定相続情報一覧図(家系図のようなもの)を添えて、法務局へ提出することによ...

  • 遺産整理を司法書士に依頼するメリット

    遺産整理の手続きに関するお悩みが生じた場合、司法書士にご相談いただくことには、どのようなメリットがあるのでしょうか。以下にて、メリットを3つに分けてご説明いたします。 まずは、「相続登記のプロであること」という点です。遺産整理における重要なプロセスの一つに、相続登記があります。相続登記は、ただ単に財産の名義を変え...

  • 遺産承継業務の流れ

    相続とは、人が死亡した場合に、その死者と一定の族関係にあるものが財産上の法律関係を当然に、かつ包括的に承継することをいいます。そして、民法882条により、相続は、死亡によって開始するとされています。したがって、相続自体は、特別の手続きがなくとも開始することになります。 もっとも、相続財産に不動産がある場合には、...

  • 相続登記

    登記手続きには、提出すべき必要書類があるなど、煩雑な面もあります。したがって、登記手続きを正確にするには、司法書士などの専門家に依頼することがおすすめです。 谷﨑・木村合同事務所は、相続、遺産整理、遺産承継業務を中心に、登記まわりの法律問題を取り扱っております。大阪市、八尾市、東大阪市、藤井寺市を中心に、大阪、奈...

  • 相続人調査

    相続は、法的には、被相続人の死亡により自動的に生じることになりますが、実際には、相続人が複数人いる場合には、共有関係に属することになり、さらに、遺産分割手続きの必要性も生じることから、相続人が誰であるかを把握する必要があります。この相続人を把握するための調査を、相続人調査といいます。この相続人調査は、相続、および...

  • 相続財産の確定

    相続財産の確定も、相続人調査と同様に、相続や遺産分割手続きの前提となるものであるため、重要なものです。 実際に相続財産の確定を行う際には、被相続人の自宅や職場にある金融機関の通帳や土地の権利書などを探していくことから始めます。家族である相続人が知らないような財産を被相続人が持っていた可能性もあるため、慎重に手続き...

  • 財産の名義の変更手続きの代行業務

    この登記移転手続きは、民法上要求されるものではありますが、民法だけを参照すればいいというわけではなく、不動産登記法という法律も参照する必要があります。このように、登記手続きには、煩雑な面もあるため、登記手続きを正確にするには、司法書士などの専門家に依頼することが安全といえるでしょう。 谷﨑・木村合同事務所は、相続...

  • 所有者移転登記

    したがって、登記手続きを正確にするには、司法書士などの専門家に依頼することがおすすめです。 谷﨑・木村合同事務所は、相続、遺産整理、遺産承継業務を中心に、登記まわりの法律問題を取り扱っております。大阪市、八尾市、東大阪市、藤井寺市を中心に、大阪、奈良、兵庫、京都にお住いの皆様からのご相談を承っております。相続登記...

  • 不動産登記

    このように、不動産登記といっても、様々な種類があり、様式も異なるため、不動産手続きをすることには注意が必要です。このようなことから、適切に不動産登記手続きをするためには、司法書士などの専門家に依頼することがおすすめです。 谷﨑・木村合同事務所は、相続、遺産整理、遺産承継業務を中心に、登記まわりの法律問題を取り扱っ...

  • 登記業務を司法書士に依頼するメリット

    そして、それらは民法や会社法などに基づいており、それとは別に登記手続きなどについて定めた、不動産登記法や商業登記法という法律も参照する必要があり、種類に応じて必要書類なども異なってきます。そのため、各法律を参照して、どのような登記手続きをするべきか判断する必要がありますが、これは、必ずしも容易なことではありません...

当事務所が提供する基礎知識

  • 司法書士に相続の相談をす...

    「相続の相談は弁護士にするものだと思っていた」「司法書士にも相続の相談ができるの?」このように、相続の相談を司法書士にお...

  • 遺産整理業務でできること

    「遺産整理」という用語をご存知でしょうか。似た言葉に「遺品整理」がありますが、遺産整理と遺品整理は全く違います。&nbs...

  • 不動産登記

    民法177条は、不動産については、登記がないと、「第三者」に対して、所有権などの物権については対抗できないとされています...

  • 遺言書の種類と作成方法

    遺言書はご自身が亡くなった際にその思いを遺された方々へ伝えるための手段です。遺言書は作成の仕方によって3つの種類が存在し...

  • 登記業務を司法書士に依頼...

    登記といっても、様々な種類の登記があります。そして、それらは民法や会社法などに基づいており、それとは別に登記手続きなどに...

  • 相続登記

    民法177条は、不動産については、登記がないと、「第三者」に対して、所有権などの物権については対抗できないとされています...

  • 東大阪市の遺産承継に強い...

    相続が開始すれば、金融機関や不動産に関して手続きをしなければならなかったり、普段連絡を取っていなかった親族と遺産に関する...

  • 相続放棄とは

    「故人の遺産を調査したところ、逆に多くの借金を抱えていたことが判明した」相続において、このような事実が明らかになり、頭を...

  • 遺産整理を司法書士に依頼...

    遺産整理の手続きに関するお悩みが生じた場合、司法書士にご相談いただくことには、どのようなメリットがあるのでしょうか。以下...

  • 東大阪の遺言書作成は司法...

    もしも自分が死んでしまったとき、ご自身の持つ財産を引き継ぐ「相続」が行われます。そして、この相続の方法や内容をご自身の意...

よく検索されるキーワード

司法書士紹介

遺産承継業務による相続手続きや、不動産登記、会社設立などの商業登記において、ご依頼者様にわかりやすい簡単な言葉で説明して、丁寧な業務を心掛けています。

  • 司法書士
    木村 貴裕(きむら たかひろ)
  • 所属団体
    大阪司法書士会
経歴
大学時代のアルバイト先である司法書士事務所に、そのまま補助者として勤務したのち、平成12年に司法書士登録、現在事務所を承継し、谷﨑・木村合同事務所の所長となる。

事務所概要

名称 谷﨑・木村合同事務所
所属 大阪司法書士会
代表者 木村 貴裕(きむら たかひろ)
所在地 〒540-0037 大阪市中央区内平野町1-2-6 ダイアパレス大手前7F 704号室
電話番号/FAX番号 06-6947-1241 / 06-6947-1264
対応時間 平日 9:00~17:30(事前予約で時間外対応可能)
定休日 土・日・祝(事前予約で時間外対応可能)

ページトップへ