成年後見 親族 / 司法書士 木村 貴裕(谷﨑・木村合同事務所)

司法書士 木村 貴裕(谷﨑・木村合同事務所) > 相続・遺言に関するキーワード > 成年後見 親族

成年後見 親族

  • 遺留分とは?

    万が一、亡くなった方の遺言に「親族ではない人に財産の全てを遺贈させる」と記されていた場合、残された法定相続人は、受け取るはずだった遺産を受け取ることができず、その後の生活に困窮してしまいます。このような場合に、法定相続人の権利を少しでも守ってくれるのが「遺留分」という制度なのです。 遺留分に該当する財産を得るため...

  • 遺言書の作成するメリット

    遺言書がない場合、残されたご親族様は、故人様の遺産がどこに、どれくらい残されているのかを調べる必要があります。しかしこれは、多くの負担をご親族様に強いてしまいかねません。一方で、遺言書を作成する際、ご自身の財産の全容を明確にしていただくことによって、将来的に少しでもご親族様のご負担を軽減することができるのです。

  • 司法書士に相続の相談をするメリット

    そのような煩雑な手続きをご自身で行うことなく、手続きのプロである司法書士にお任せいただくことで、大切な故人様の葬儀や、ご親族様と過ごす時間をゆったりと過ごすことができるのです。 他にも、司法書士に相続のご相談をお寄せいただくメリットは多数存在します。「暮らしの法律家」である司法書士に、ぜひご相談ください。 司法書...

  • 遺産整理業務でできること

    親族様が亡くなると、遺産は法定相続人様へと受け継がれます。しかし、遺産を相続するためには諸手続きが必要です。そのような手続きを担うのが、「遺産整理」と呼ばれる業務なのです。 遺産整理を行う場合、通常はまず、戸籍調査を行って法定相続人を確定します。その次に法務局で「法定相続情報」という制度を利用します。また、故人...

  • 遺産承継業務の流れ

    相続とは、人が死亡した場合に、その死者と一定の親族関係にあるものが財産上の法律関係を当然に、かつ包括的に承継することをいいます。そして、民法882条により、相続は、死亡によって開始するとされています。したがって、相続自体は、特別の手続きがなくとも開始することになります。 もっとも、相続財産に不動産がある場合には、...

  • 成年後見制度のメリット・デメリット

    認知症や事故といった出来事によって判断能力が低下してしまった方が安心して生活できるよう補助するのが成年後見制度の役割です。この制度によって預貯金やその他の財産の管理や処分、代理での契約行為、身上監護といった様々な行為を代わって行うことができます。このような財産管理等を後見人が行えることで様々なトラブルを回避可能な...

当事務所が提供する基礎知識

  • 登記業務を司法書士に依頼...

    登記といっても、様々な種類の登記があります。そして、それらは民法や会社法などに基づいており、それとは別に登記手続きなどに...

  • 遺言書の種類と作成方法

    遺言書はご自身が亡くなった際にその思いを遺された方々へ伝えるための手段です。遺言書は作成の仕方によって3つの種類が存在し...

  • 成年後見制度のメリット・...

    認知症や事故といった出来事によって判断能力が低下してしまった方が安心して生活できるよう補助するのが成年後見制度の役割です...

  • 商業登記

    商業登記とは、民法上要求される、不動産の物権における対抗要件としての登記とはことなり、会社法などの法律において要求される...

  • 東大阪市の遺産承継に強い...

    相続が開始すれば、金融機関や不動産に関して手続きをしなければならなかったり、普段連絡を取っていなかった親族と遺産に関する...

  • 遺産承継業務の流れ

    相続とは、人が死亡した場合に、その死者と一定の親族関係にあるものが財産上の法律関係を当然に、かつ包括的に承継することをい...

  • 遺言書にはどのような効力...

    遺言書がもたらす主な効力を以下にご紹介します。 ■遺言書の主な効力・相続人の指定相当な理由が認められる場合には...

  • 所有者移転登記

    民法177条は、不動産については、登記がないと、「第三者」に対して、所有権などの物権については対抗できないとされています...

  • 遺言書の作成するメリット

    「自身の健康上不安はないが、遺言書を作成しようか迷っている」「遺言書の作成にメリットがあるのか知りたい」このように、生前...

  • 遺言書の検認と執行

    作成する遺言書を法的に有効なものにするためには、決められた書式を守って作成する必要があります。そして、既に作成された有効...

よく検索されるキーワード

司法書士紹介

遺産承継業務による相続手続きや、不動産登記、会社設立などの商業登記において、ご依頼者様にわかりやすい簡単な言葉で説明して、丁寧な業務を心掛けています。

  • 司法書士
    木村 貴裕(きむら たかひろ)
  • 所属団体
    大阪司法書士会
経歴
大学時代のアルバイト先である司法書士事務所に、そのまま補助者として勤務したのち、平成12年に司法書士登録、現在事務所を承継し、谷﨑・木村合同事務所の所長となる。

事務所概要

名称 谷﨑・木村合同事務所
所属 大阪司法書士会
代表者 木村 貴裕(きむら たかひろ)
所在地 〒540-0037 大阪市中央区内平野町1-2-6 ダイアパレス大手前7F 704号室
電話番号/FAX番号 06-6947-1241 / 06-6947-1264
対応時間 平日 9:00~17:30(事前予約で時間外対応可能)
定休日 土・日・祝(事前予約で時間外対応可能)

ページトップへ