遺言書の検認と執行 / 司法書士 木村 貴裕(谷﨑・木村合同事務所)

司法書士 木村 貴裕(谷﨑・木村合同事務所) > 相続 > 遺言書の検認と執行

遺言書の検認と執行

作成する遺言書を法的に有効なものにするためには、決められた書式を守って作成する必要があります。
そして、既に作成された有効な遺言書は、開封の仕方にも注意が必要とされる場合があります。
以下にて、遺言書を発見した際の注意点についてご説明いたします。

 

まず、公正証書遺言以外の遺言書は、発見した相続人(もしくは遺言書を保管していた者)が、遺言書を家庭裁判所に提出し、その検認を請求する必要があります。
この「検認」とは、法定相続人に対して遺言書の存在と内容を知らせ、遺言書の状態や内容を明らかにすることで、遺言書の偽造や書き換えを防ぐための手続きです。
遺言を執行するためには、該当の遺言書が検認を受けたと証明する「検認済証明書」が必要となります。そのため、まずは管轄の家庭裁判所に対し、迅速に検認の申立書を提出しましょう。

 

一方で、公正証書遺言の場合は、検認の手続きを必要としません。すぐに相続手続きを開始しましょう。

 

司法書士 木村貴裕(谷崎・木村合同事務所)は、相続をはじめとして、遺産整理、遺産承継業務など、幅広いご不安を安心に変えるお手伝いをさせていただきます。
大阪市、八尾市、東大阪市、藤井寺市を中心として、大阪府、奈良県、兵庫県、京都府にお住まいのお客様に広くお応えいたしております。
遺言書の検認や執行、相続についてお困りの方は、当職までお気軽にご相談ください。

当事務所が提供する基礎知識

  • 遺産整理を司法書士に依頼...

    遺産整理の手続きに関するお悩みが生じた場合、司法書士にご相談いただくことには、どのようなメリットがあるのでしょうか。以下...

  • 商業登記

    商業登記とは、民法上要求される、不動産の物権における対抗要件としての登記とはことなり、会社法などの法律において要求される...

  • 相続財産の確定

    相続は、法的には、被相続人の死亡により、自動で行われることになります。そして、相続人調査により、相続人を把握する必要が生...

  • 口頭で伝えられた遺言に効...

    生前に、遺産分割について遺言を遺そうと検討している方が増えています。もっとも、その遺言が書面ではなく動画なども含め口頭で...

  • 不動産登記

    民法177条は、不動産については、登記がないと、「第三者」に対して、所有権などの物権については対抗できないとされています...

  • 相続放棄とは

    「故人の遺産を調査したところ、逆に多くの借金を抱えていたことが判明した」相続において、このような事実が明らかになり、頭を...

  • 所有者移転登記

    民法177条は、不動産については、登記がないと、「第三者」に対して、所有権などの物権については対抗できないとされています...

  • 司法書士に相続の相談をす...

    「相続の相談は弁護士にするものだと思っていた」「司法書士にも相続の相談ができるの?」このように、相続の相談を司法書士にお...

  • 遺産整理業務受任者とは?

    「遺産整理業務受任者」という用語は、多くの方にとって聞き慣れない言葉ではないでしょうか。この「遺産整理業務受任者」とは、...

  • 遺言書にはどのような効力...

    遺言書がもたらす主な効力を以下にご紹介します。 ■遺言書の主な効力・相続人の指定相当な理由が認められる場合には...

よく検索されるキーワード

司法書士紹介

遺産承継業務による相続手続きや、不動産登記、会社設立などの商業登記において、ご依頼者様にわかりやすい簡単な言葉で説明して、丁寧な業務を心掛けています。

  • 司法書士
    木村 貴裕(きむら たかひろ)
  • 所属団体
    大阪司法書士会
経歴
大学時代のアルバイト先である司法書士事務所に、そのまま補助者として勤務したのち、平成12年に司法書士登録、現在事務所を承継し、谷﨑・木村合同事務所の所長となる。

事務所概要

名称 谷﨑・木村合同事務所
所属 大阪司法書士会
代表者 木村 貴裕(きむら たかひろ)
所在地 〒540-0037 大阪市中央区内平野町1-2-6 ダイアパレス大手前7F 704号室
電話番号/FAX番号 06-6947-1241 / 06-6947-1264
対応時間 平日 9:00~17:30(事前予約で時間外対応可能)
定休日 土・日・祝(事前予約で時間外対応可能)

ページトップへ